2016年05月24日

胸ポ おまけ


大阪展示の際、寄り道も楽しみましたので、その記録。

■寄り道<1>
伊丹市立美術館 「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」
IMG_3886.jpg

「ギャシュリークラムのちびっ子たち」を読んで以来、いつか原画を見たいと思っていました。
たくさんの原画に大興奮。
そしてものすごい描き込み量に震えました… 
ゴーリー自身もとある絵本を執筆後に疲れてしまい、絵を描かない時期があったとか(笑)

日本語版だとわからなかったけど、原本タイトルの文字はほぼゴーリーの手書き。
image2.JPG

作風から暗〜い残忍な人だと想像していましたが、
猫とバレエが好きな素敵なおじさまでした。
(黒づくめ紳士なイメージだったけど、ラフなシャツに短パン履いてた。)
image1.JPG

関東に巡回しないのかな〜。
駆け足だったので、もう一度ゆっくり見たいです。


■寄り道<2>
純喫茶「ヴィクトリー」
天神橋筋商店街をぶらぶらしていたら、すばらしい佇まいの喫茶が!
IMG_3953.jpg

店内にステンドグラス!
IMG_3956.jpg

IMG_3962.jpg

家具も統一されていて、きちんと手入れがされている様子。
古い喫茶だけど綺麗。
IMG_3957.jpg

チキンライス美味しかったです。
IMG_3960.jpg


■寄り道<3>
天神橋筋商店街にある、とあるスポット。
東京大衆歌謡楽団がよく路上演奏しているところです。
ギャラリーの近くらしいことは知ってたけど、
お好み焼き屋を探してぶらぶらしていたら辿り着いてびっくり!
ファンとしては写真撮っちゃうよね。
見切れているのはカワシマくん。
IMG_3932.jpg



今回は1泊しかできませんでしたが、
ほぼ寝ず(笑)に大阪を満喫できました!

実は…最終日の夜、大阪から東京へ帰る際、
空港を間違えて飛行機に乗れなくなるという大ボケをかましまして、
(関空だったのに、伊丹へ行きました。あはは。)
JALのスチュワーデスさんの親切なアドバイスのもと、
何とか新大阪から新幹線で帰宅することができました。
(スチュワーデスさんありがとうございました。おかげで新幹線に間に合いました…!)

危うく大阪にもう一泊するところだった…
30歳を過ぎて何をやっているのでしょう…
胸ポメンバーに愛想をつかされないようにしなくっちゃ…
(さすがに家族にも呆れられました〜…)

あ〜次はいつ大阪に行けるかな〜。
次回はもうちょっと余裕のある旅ができると思います(^^;




posted by mizutamaizm at 15:22| Comment(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。